> DM発送業界について

DM発送代行業界丸わかり

「DM発送代行」という言葉を知っている人はまだ多くありません。
DM発送代行の業界構造についてはさらにご存じない人がほとんどではないでしょうか?

このページでは少しでもDM発送代行業界の実情を知って頂き、お客様の目的にあったDM発送代行会社を選んでいただく手助けになればと思い作りました。


DM発送代行とは

DMを発送しようとするときに発送作業と運送会社への引渡をお客様に代わり代行する会社です。
その他、印刷やDM作成なども含めて行うことがあります。


DM発送代行会社で請け負う作業

・封入・封閉じ
・宛名ラベルの作成、貼付け
・運送会社への引渡
・返品の処理

作業を行う部分は非常に単純です。
ダイレクトメールの封入見本を見て同じように封筒に封入して、封を閉じる作業なので
手作業で行う場合には正確に行えば誰できる作業です。

またベテランが作業を行っても、新人が作業を行っても差が出ないのも特徴です。
例えば、送られてきたダイレクトメールを見て、新人が作業したダイレクトメールか、ベテランスタッフが作業したダイレクトメールかを判断することはできません。

ただし正確に行うためには工程チェックが重要になります。
チェックをどこまで、あるいはどのように行うかがDM発送代行会社により違いが出ます。

人以外に機械がDM作業を行う場合もあります。
大量のDM発送を短期間に請け負うことを専門にしているDM代行会社では機械を入れての作業を行っています。


DM発送代行会社の特徴

DM発送価格を安くする。
大量のDM発送作業を短期間に行う
以前のDM発送代行会社が請け負う仕事は5000件以上の仕事が主、
100通、200通の仕事を請け負うことはありませんでした。

取り扱う件数が大量でも、少しでも作業工程は変わらないので、小ロットの発送では効率が悪く、コスト高になるためです。

またDM発送代行会社は大規模なところから小規模なところまであり下請け構造ができている業界です。
DM発送代行会社が受けた仕事を下請けのDM発送代行会社に出すこともあります。
場合によっては、下請け仕事のさらに下請けをすることもあります。

DM発送代行会社を区分すると
・下請け専門会社
・お客様と直接取引する会社
・下請けと直接取引のどちらも行う会社

≫下請け構造の問題点はこちら
≫信頼できる業者の見分け方はこちら


DM発送代行会社のお客様は

通常のDM発送代行会社では大量の発送件数のある仕事を好むため
大量のDM発送依頼を受ける会社の下請けが主な仕事になります。
例えば広告代理店や印刷会社などです。

しかし今ではインターネットが普及しDM発送代行会社の存在も広まり一部の会社だけではなく、
様々な業種業態の会社が利用し始めています。

特に自社でDM作成から発送までを行っていた会社様が外注先としてDM発送会社に依頼することも
増えてきました。

DM発送代行専門会社が直接お客様より仕事を受けるのではなく、間に他のDM発送代行会社が入ることもよくあります。
また作業の一部(封入や封閉じだけ)を請け負うこともあります。

下請け構造については下記ページをご覧ください。
≫下請け構造の問題点はこちら


DM発送代行作業を請け負っている会社

・DM発送代行専門会社
・印刷会社
・広告代理店
・コンサルタント
・運送会社
・ホームページ作成会社


DM発送代行業界の現在

以前は100通や200通の少ない発送を請け負うことはほとんどありませんでしたが
現在は100通以下でも請け負うDM発送代行会社があります。

また以前は下請け仕事がほとんどでしたが、直接お客様と取引できる体制を持った
DM発送専門会社も増えてきました。

まとめ
DM発送会社も細分化されつつあり、
・DM発送数
・直接取引ができる会社
・お客様との連絡が直接できる会社
などの、お客様が自社に合ったDM発送代行会社を選ぶ知識が必要に
なりました。

≫信頼できる業者の見分け方 はこちら
≫失敗しない見積もりの見方と注意点 はこちら
≫担当者が困らないためのポイント はこちら
≫売上アップに貢献できるDM発送代行会社の見分け方 はこちら


見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」