> DM発送で失敗しないため

DM発送で失敗しないために

スペース

見積り時のトラブル


 見積もりをお願いしたのだけれども、
 返事が次の日になっても来ない。
 稟議書を上げるための資料を出してもらえない。
 信頼できる会社か判断がつかない。
 電話するたびに初めから話さなければならなかった。
 見積りを出す以前に、自社のプライバシーポリシー
 に合致していなかった。
顧客イメージ
スペース

発送作業中のトラブル


 担当者が決まっていないので、やり取りに苦労した。
 電話すると「担当者は外出中です」と何回も言われた。
 仕事の途中経過が分からないので心配。
 「こんな小さな仕事に時間はかけられない」と言われた。
 発送依頼中の会社が倒産してしまった。
 封入順を教えてほしかったのだが、教えてもらえなかった。
 発送時になって、追加料金を求められた。
顧客イメージ

発送後のトラブル


 依頼したDMが全部発送されていないことが発覚した。
 お客さんに届いたか調べることが出来なかった。
 返却されてきたDMを返してもらえなかった。
 封入物の残部を返却してもらえなかった。
顧客イメージ
上記のようなトラブルは以下の3項目で殆どが防ぐことが出来ます
1 会社概要でDM発送代行が主業務になっているか?
(主業務がHP作成、広告代理店、WEB会社、印刷ではないか)
プライバシーマーク・個人情報漏洩保険に入っている。
過去の取引実績、お客様の声を確認する。
空白
2 自社の発送数に合ったDM発送専門会社を選ぶ。
手作業を中心の会社は3万件までが得意。
機械封入が中心の会社は3万件以上が得意。
顧客イメージ
スペース
3 安全のために ヤマト・佐川への引渡伝票のコピーを送って
くれる会社。
封入ミスをなくすために枚数チェックをしているか確認。 
見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」