> > 封入について

Q&A

封入について


Q:封入ミスのチェックはどのように行っていますか?

a.

印刷物到着後、計数器(枚数を数える機械)で枚数チェックをします。 宛名データを元に宛名ラベルを作成します。 お客様よりいただいた封入見本と使用書含め、封筒と封入物を内職さんに渡します。 内職さんより帰ってきた封入物のチェックを手作業で2回行います。 運送会社さんが発送物のチェック後、引き取ります。

Q&Aトップへ

Q:封入作業だけをお願いできますか?

a.

お受けできます。
封入物と封筒を送ってください。封入についての打ち合わせを行います。見積もりをお出ししますのでご確認ください。 OKであれば作業を進めさせていただきます。
封入作業のみは現在1000通までをお受けしています。

封入についての問い合わせは電話でお願いします。
株式会社メディアボックス DM発送代行センター事業部
電話 0561-37-2027  担当:加藤 長屋 
AM9:00からPM6:00 土日祝祭日休み

Q&Aトップへ

Q:以前利用した業者では、封入漏れが多かったので心配です。

a.

当社では、ミスが発生する場面でのチェックを厳しく行うことでミスをなくしております。
詳しくはこちらをご覧くださいませ。⇒http://www.dm110.jp/missbousi.html

Q&Aトップへ

Q:弊社の現在使用している封筒やチラシを支給して作業をして頂けますか?

a.

可能です。
封筒の仕様、部材のサイズを見積もり時にご連絡下さい。
部数につきましては発送件数プラス予備をご用意ください。

Q&Aトップへ

Q:資材の予備について

a.

封入内容にもよりますが、
封筒・封入物は
1999部以下20部、
2000部以上50部、
10000部以上100部、
20000部以上200部
の予備を提供ください。

Q&Aトップへ

Q:封緘済・宛名ラベルも貼ってある状態なのですが発送のみの対応は可能でしょうか?

a.

可能です。 封入封緘済み封筒をご支給の場合、宛名データを頂き
宛名ラベルの作成・貼り作業からご依頼頂けましたら対応可能です。

封入済みで宛名ラベル作成済みの場合は宛名ラベルの郵便番号の数字が小さい ものから大きいものに並んでいる場合とバラバラの場合で料金が変わります。

封入済みで宛名ラベル貼り済みの場合は宛名ラベルの郵便番号の数字が小さい ものから大きいものに並んでいる場合とバラバラの場合で料金が変わります。

一番安くなる方法は宛名ラベルを当社で作成する方法になります。
その他の方法は別途ヤマトバーコードシールを貼る費用が必要になります。
また郵便番号が小さいものから大きなものに並んでいない場合も別途費用が必要になります。

Q&Aトップへ

Q:作業は手作業でおこなっているのですか?

a.

手作業にて行っております。
簡単な折り作業につきましては折り機を使用いたします。

Q&Aトップへ

Q:発送物の大きさ・量はどの程度まで送ることが可能でしょうか?

a.

最大サイズ
角2サイズ(短辺240mm×長辺332mm)まで、
厚さは2㎝、重さは1kgまでとなります。

 最小サイズは
 長辺は230mm×短辺115mm以上
 大判ハガキは発送できます。A6サイズは発送できません。

Q&Aトップへ

Q:作業はどこで行うのですか?

a.

愛知県及び福井県・東京で行います。封入物は作業をどこで行うか確認後に送ってください。

Q&Aトップへ

Q:作業は何日かかりますか?50万通のDMを1週間で出来ますか?

a.

発送件数、発送内容にもよりますが最短で部材到着から3営業日発送が可能です。
誠に申し訳ございませんが、50万通を1週間で発送は出来かねます。
1度に受けられる最高部数は5万通までです

Q&Aトップへ

Q:封入物は送るのか?引き取ってもらえるのか?持ち込むのか?

a.

引き取りは行っておりませんので、宅急便にてお送り頂くか、お持込をお願い致します。
申し訳ございませんが、部材郵送の送料はお客様ご負担となります。
また当社でも各種印刷を格安で行っておりますのでご利用ください。

Q&Aトップへ



見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」