> > 印刷について

Q&A

印刷について


Q:印刷のみお願いすることは可能ですか?

a.

はい可能です。
黒一色印刷(※クリーム(レモン色より濃い黄色)、さくら、レモン、若草色、水色、桃色(さくらより濃いピンク))
料金表 http://www.dm110.jp/2enryoukin.html
カラー印刷(紙はコート紙90 kg)
料金表 http://www.dm110.jp/calorinsaturyoukin.htm

Q&Aトップへ

Q:印刷入稿はイラストレーター・データ以外でも可能ですか?

a.

はい可能です。
カラー印刷の場合は、 フォトショップ・イラストレーター・ワード・エクセル・パワーポイント・パブリッシャーでの入稿が可能です。
黒1色印刷は、フォトショップ・ワード・エクセル・パワーポイント・パブリッシャー・PDFでの入稿が可能です。

Q&Aトップへ

Q:黒一色印刷の仕上がりの質は?

a.

黒一色印刷はデジタル孔版印刷機械を使います。
1 文字・イラストはキレイに印刷できます
2 写真は中間色がつぶれることがあります
3 べた塗り・中間色は不得意です
もし高画質の黒1色印刷が必要な場合はお問合せ下さい。
紙の質も含めてご提案させていただきます。

Q&Aトップへ

Q:印刷データを送るソフトのバージョンは何が使えますか?

a.

●PDFファイル(黒一色印刷のみ)
●Microsoft Word 97/98/2000/XP/2003/2007/2010/2013/
●Microsoft Excel 97/98/2000/XP/2003/2007/2010/2013/
●MicrosoftPowerPoint 97/2000/XP/2003/2007/2010/2013/
●MicrosoftPublisher 98/2000/XP/2003/2007/2010/2013/
●AdobeIllustrator 5.0/5.5/7.01J/8.01J/9J/10J/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6
●AdobePhotoshop 5.0/5.5/7.01J/8.01J/9J/10J/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6
●Illustrator7.00はご使用にならないでください。
7.01をご使用ください。
●Illustrator9.0はご使用にならないでください。
9.02をご使用ください。
(全てWindows形式でお願いします)

Q&Aトップへ

Q:印刷物は「送るのですか?」「引き取りに来てくれるのですか?」
「搬入するのですか?」

a.

送って頂く方法が一番多いパターンです。印刷屋さんから当社に直接送っていいただければ送料もかからずに済みます(一部送料がかかるところもあるようです。) 弊社より引き取りに伺うことは現在対応しておりません。 搬入を直接されることはOKです。

Q&Aトップへ

Q:送った印刷物の枚数は数えてくれるのですか?

a.

当社に搬入された印刷物は、計数器(紙を数える機械)で数を数えます。ただ印刷物は運送途中に角が潰れ破損したりすることもありますので、少し余分に送ってください。また稀に印刷屋さんから届いた印刷物の数が足りないこともあります。特に最近は印刷屋さんの価格競争も激しくなり余分にする量が減ってきています。印刷屋さんの試し刷りが入っていることもあります。問題があるときには連絡をさせていただきます。

Q&Aトップへ

Q:黒一色印刷で両面印刷と片面印刷で使用する紙は違いますか?

a.

違います。
両面印刷をする場合は裏移りを防止するために少し厚い紙を使用しています。片面印刷のときに使う紙と両面印刷のときに使う紙では、両方を並べて比べるとわずかに違いが分かる程度の差です。

Q&Aトップへ

Q:黒一色印刷で使える紙の色はいくつありますか?

a.

7色です。
白、クリーム(レモン色より濃い黄色)、さくら、レモン、若草色、水色、桃色(さくらより濃いピンク)です。黒インクですので紙の色が濃い場合は文字が沈んでしまい、見えにくくなります。内容により使い分けてください。

Q&Aトップへ

Q:印刷するときの紙質は?

a.

黒一色印刷は上質紙(コピー用紙)になります。
カラー印刷の場合、基本はコート紙(ツルツルの紙)になります。案件により「上質紙」「マットコート」でも印刷を請け負います。

Q&Aトップへ

Q:「完全データで入稿して下さい。」とありますが、完全データとは何ですか?

a.

完全データとは、弊社で一切手を加えずにそのまま印刷可能なデータのことを指します。
ご入稿いただいたデータは、最低限のデータチェックのみを行い、印刷します。
その際アウトライン化忘れや画像のリンク切れなどのデータ不備があった場合は、 一旦お客様にご連絡し、お客様ご自身にてデータを修正していただくことになります。
弊社では一切修正・変更はいたしておりませんので、予めご了承下さい。
データ不備がございますと、受付完了が遅れ、納期の遅延に繋がりますのでご注意下さい。

Q&Aトップへ

Q:印刷データの作成の注意点を教えてください。

a.

ご使用アプリケーションにより作成方法は異なりますが、 ご希望の印刷サイズにページ設定して頂き、デザインをお願い致します。
Illustratorの場合は、トンボの作成、アウトライン化、ヌリタシの作成、画像の埋め込みをお願い致します。

Q&Aトップへ

Q:CMYKモードとRGBモードのどちらでもOKですか?

a.

CMYKモードとは、シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック の4色の配合比率を変えて色を表現するカラーモードです。
オンデマンド印刷機・オフセット印刷機でもこの4色で色調を表現しておりますので、 こちらのカラーモードでデータを作成していただくのが、データの見た目と仕上がりとが近くなります。
RGBモードでも印刷は可能ですが、意図しない色になる可能性がございますので、 必ずCMYKモードでデータを作成して下さい。

Q&Aトップへ

Q:ネットで見つけた画像を貼りこんで入稿したいのですが問題ありませんか?

a.

インターネット上の画像は、モニター上ではきれいに見えますが、 一般的に72dpi程度の解像度しかないため、印刷すると粗い画像となってしまいます。
印刷後のトラブル防止のためにも、ご使用にならないで下さい。
その他にも著作権の問題等がありますので注意してください。

Q&Aトップへ

Q:Illustratorで使う画像は、必ず300~350dpiでなければいけませんか?

a.

画像にもよりますが、300dpi未満の画像を貼りこみますと、 その部分の印刷画質が粗くなる可能性がございます。
また、350dpi以上の画像では、作業効率に影響する可能性がございます。
なるべく300~350dpiの画像をご用意の上、配置していただくようお願いいたします。

Q&Aトップへ

Q:なぜアウトラインが必要なのですか?

a.

フォントは、パソコンに入っているフォントの環境に依存します。
お客様のパソコンに入っているフォントでも、弊社のパソコンにはない場合もあります。
その場合、お客様の意図されないフォントに置き換わったり、文字化けしたりしてしまいます。
そのため必ずアウトライン化した状態でご入稿下さい。

Q&Aトップへ

Q:印刷データの圧縮は必要ですか?

a.

Illustratorなどのデータは、オンライン入稿の際に破損してしまう可能性があります。
データの容量を減らし、より安全にデータを送付していただくためにも、 必ずデータはZIP形式・LZH形式のいずれかで圧縮の上、ご入稿下さいませ。
また弊社の専用システムでお送りいただくときにはすべてのデータを一つのフォルダーにまとめて圧縮してください。

Q&Aトップへ

Q:印刷データ入稿後、データチェックはしてもらえますか?

a.

印刷する上で必要な最低限のチェック項目のみチェックしております。
デザイン面での内容(文字間違い、デザインミス、レイアウトミス)はチェックの対象外となりますので、 データ圧縮前に入念なチェックをお願いいたします。
また当社にてミスを発見できない場合の補償はありませんのでご了承ください。

Q&Aトップへ

Q:デザイン制作はお願いできますか?

a.

弊社ではデザイン作成は行っておりません。
お客様にてデザイン頂き、完全データにてご入稿をお願い致します。

Q&Aトップへ

Q:ファイル名やフォルダ名の付け方はどうすればよいですか?

a.

複数のファイルを一度に入稿する場合は、ファイル名が重複しないように、 数字をつけて順番がわかるようにしてください。
同一名のファイルをアップロードされますと、 上書きされてしまうことがありますのでご注意ください。

Q&Aトップへ

Q:データはどこから入稿すればいいんですか?

a.

当社よりメールにて詳しいアップロード方法を送りますので、 その内容に沿ってお送りください。
やり方は簡単にできます。
ちなみに個人情報の関係上、宛名データと印刷データは別々の方法でお送りいただいています。

Q&Aトップへ

Q:USB、MO、CDなどの媒体に保存して宅急便で送らせていただいてもよいですか?

a.

大丈夫です。
データ不備があった場合、修正して頂き再送し直しとなりますので、お時間がかかります。
メディアを使っての入稿は特に注意して入稿してください。

Q&Aトップへ

Q:オフセット印刷って何ですか?

a.

オフセット印刷とは版を作りその版を使って印刷を行う方法です。
現在世界中でたくさん使われている印刷方法です。
特徴としてはきれいに印刷できます。

Q&Aトップへ

Q:チラシ、カタログ印刷はオフセット印刷ですか?

a.

カラー印刷はオフセット印刷となります。
黒一色印刷はコストの安いリソグラフを使い印刷します。
リソグラフの特徴として文字は問題ありませんが写真などはあまりきれいに印刷できません。

Q&Aトップへ

Q:印刷会社からメディアボックスさんに送ることは可能ですか?

a.

可能です。
ただし問題も発生しています。
●運送トラブル(遅延、破損、水濡れ、紛失)
●印刷会社トラブル(枚数ミス、印刷ミス、サイズミス、送り間違い)
これらのトラブルが生じたときに、再度、運送日数がかかるため発送日数が大幅に遅れる可能性があります。
印刷を弊社で行う場合には、運送日数がかからないことと、遅れの調整がしやすくなります。
また印刷前や封入作業前、その他詳しい進捗状態をお知らせいたしますので安心できます。

Q&Aトップへ

Q:最短印刷日数は何日ですか?

a.

印刷納期はカラー印刷は4営業日、
モノクロ印刷両面は2営業日、片面は1営業日となります。
こちらが最短の納期となります。

Q&Aトップへ

Q: 宛名印刷と印刷の違いは何ですか?

a.

●宛名印刷とは、宛名部分の「名前」「郵便番号」「住所」「敬称」をラベルに印刷することです。
●印刷とは、封入物・封筒などの印刷になります。
具体的には挨拶文、DM、ニュースレター、封筒印刷などになります。

Q&Aトップへ

Q: DMとして送りたい印刷物(チラシ)を1枚だけ送りますので、必要枚数をコピーして封入して もらえますか?

a.

コピー印刷はしておりませんが、印刷データでお送り頂ければ印刷可能です。

Q&Aトップへ



見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」