> > メディアボックスについて

Q&A

メディアボックスについて


Q:なぜメディアボックスを使うと通常料金より安くなるのですか?

a.

まず大量に発送しますので運送会社からの特別割引を受けられます。また、封入作業や宛名ラベルなどを作る専門技術があるためにコストを大幅にカットできます。

Q&Aトップへ

Q:メディアボックスは下請け作業がありますか?

a.

弊社では下請け作業は一切ありません。すべてのお客さんは直接取引です。下請け作業がありませんのでお客さんとの関係がより親密に築けます。また親会社の仕事を優先する必要もありませんので、皆様に全力をかたむけられます。

Q&Aトップへ

Q:どんな会社の仕事をしているの?

a.

会社規模は一部上場企業から個人商店様まで幅広くご利用いただいています。2017年7月31日現在一部上場上企業様は60社取引いただきました。また6277社様(2017年7月31日現在)とお取引いただきました。業種も様々ですが、目立って多いのはコンサルタント会社様、教育、製造、サービス、保険、建築などですが、全ての業種・業態を問わずご利用いただいています。 特徴としては、弊社では下請けの仕事は一切なく、直接仕事を受ける形を取っています。

Q&Aトップへ

Q:専任の担当者はつきますか?

a.

つきます。
弊社では、お客様それぞれに選任担当者がつきます。 また担当者が休みの場合でも、副担当者が対応いたしますので、 同じことを何度もお話し頂くことはありません。

Q&Aトップへ

Q:どのような使われ方が、されていますか?

a.

●自社の顧客に毎月ニュースレターを送っている保険会社
●年2回の会員向けセールの案内を送っている家電量販店
●紳士服店が2ヶ月に1度、会員にセール案内
●全国の法人に新商品の案内状とカタログを送っている会社
●HPで資料請求を頂いた方に送っている就職コンサル会社

その他、1kg以下の印刷物を1度に300部以上送る場合はご利用できます。

Q&Aトップへ

Q:こちらで何を用意すればよいですか?

a.

「発送代行」の場合
(1)封入する印刷物
(2)発送先リスト(顧客リストexcel形式)専用サーバーにアップロード
(3)見本(封入の見本)
(4)発送先により封入物が違う場合は、それぞれのパターンごとに分けて発送してください。また、その際は弊社までお問合せ下さい。
(5)発送料金(前払い)

「発送代行」と「印刷」を使う場合
(1)印刷物のデータと宛名データを専用サーバーにアップロード
(2)発送料金(前払い)

Q&Aトップへ

Q:遠いので打ち合わせができないのですが?

a.

ご安心下さい。
電話・メール・faxにて、全て作業できます。

Q&Aトップへ

Q:仕事の発注は何日前ぐらいに行えばよいですか?

a.

当日受付できます。

Q&Aトップへ

Q:営業時間は何時までですか?

a.

平日9:00~18:00
土日祝日は休業日となります。
このホームページの左側の下にカレンダーがありますので合わせてご確認ください。

Q&Aトップへ

Q:フリーダイヤルはありますか?

a.

申し訳ございませんが、フリーダイヤルはございません。
お電話でのお問い合わせは、下記番号にお願い致します。
0561-37-2027

Q&Aトップへ

Q:電話番号・FAX番号がわかりません。

a.

TEL:0561-37-2027
FAX:0561-37-1811
営業時間:平日(土日祝日除く)9:00~18:00

Q&Aトップへ



見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」