> > 全般的な発送について

Q&A

全般的な発送について


Q:DM発送代行とは何ですか?

a.

DM発送代行とは、郵便やクロネコDM便(旧メール便)でDM(ダイレクトメール)を送る際に、印刷物の「封入作業」「封閉じ作業」「宛名ラベル作成」「宛名ラベル貼り」「折り作業」「ホッチキス止め作業」「カタログなどへの挟み込み作業」などの作業と、郵便局や宅配便業者へ持込むまでを行うサービスです。 弊社ではヤマトのクロネコDM便(旧メール便)と佐川急便の郵メール便を取り扱っています。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便(旧メール便)とはなんですか?

a.

クロネコDM便(旧メール便)とは、ヤマト運輸や佐川急便などの宅配業者が、郵便と同じようにポストに投函してサービスが終了するサービスです。したがって受け取りのハンコはありません。通常料金は80円です。同じサイズのDMを郵便で送ると120円あるいは140円かかります。ただし郵便は数量がまとまると割引が利きます。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便(旧メール便)と佐川の郵メールは何が違う?

a.

クロネコDM便(旧メール便)はヤマト運輸が配達します。佐川の郵メール便は佐川急便が引き取り郵便局に持っていき郵便局が配達します。佐川郵メール便の場合には郵便局が配達するので、転居した場合にも通知が郵便局にしてあれば1年以内は転居先に配達してくれます。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便(旧メール便)には封入物を何点まで入れることができますか?

a.

弊社では厚さ2cmまで、重さが1kgまでであれば何枚でも封入可能です。しかし厚みが増し、重さが増えると封筒の強度などを考える必要が出てきます。また通常のA4透明封筒ではA4サイズの紙を2㎝の厚さまで封入することはできません。

Q&Aトップへ

Q:機械を使ってDM発送をする会社、
手作業の会社ではどちらが安く送れますか?

a.

機械を使う場合は機械の減価償却費用をコストに含める必要があります。
手作業の場合は機械ほど早く封入することはできません。
ただし機械を使う場合は段取りが必要です。
500通の場合も10万通の場合も段取りは変わりませんので、1万通以下は手作業が良いようです。

DM発送担当者が困らないためには以下の点も考慮されることをお勧めします。
●専任の担当者がつくか?
●進捗状態を随時知らせてくれるか?
●急な変更に対応してくれるか?
●メールの返事はすぐに返ってくるか?

Q&Aトップへ

Q:発送件数によりDM発送業者を分けた方が良いのですか?

a.

はい。分けた方が良いと思います。 DM発送代行業者は基本的に大量(10万通以上とか)のDMを短期間で封入・発送することを得意とする会社です。しかし弊社のように封入や封閉じの機械を持たずに手作業をしている会社もあります。大体3万件をめどにそれ以下の発送はメディアボックスが得意としています。3万件以上の発送物は封入機械を持ち、工場でパートさんが作業を行っている会社が得意としています。

Q&Aトップへ

Q:下請けをしているDM発送代行会社は
どのような会社の下請けをしているのですか?

a.

主に「印刷会社」「広告代理店」の仕事が主な下請け仕事になります。広告代理店がとってきた仕事や、印刷会社がとってきた仕事をDM発送代行会社に下請けさせます。また単純な下請けだけではなく、「下請けの下請け」あるいは「下請けの下請けの下請け」などの場合もあります。

Q&Aトップへ

Q:DM便で送れないものは何ですか?

a.

クロネコDM便では、下記の物は取り扱いができません。

●現金・小切手・手形・株券及び有価証券
●再発行が困難な受験票・パスポート・車検書類
●再生不可能な原図等
●郵便私書箱宛のもの
●麻薬類・他の荷物に損害を及ぼす恐れのあるもの
●法令・公序良俗に反するもの
●メール便の規定を超えるもの
●親展・信書扱いになるもの

詳しくはヤマトクロネコDM便の下記ページを確認ください。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/dmbin/dmbin.html

信書に関する詳しい内容は下記URLもご確認ください
http://www.dm110.jp/shinsyo.html

Q&Aトップへ

Q:「信書」とは何ですか?

a.

「信書」とは、郵便法第4条第2項において「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は、事実を通知する文書」と定義されており、手紙や請求書などが該当します。
信書に関する詳しい内容は下記URLもご確認ください。
信書に該当する文書に関する指針

Q&Aトップへ

Q:DM便が遅れて届くことはありますか?

a.

運送会社の諸事情により、到着が遅れる場合がございます。
クロネコDM便・佐川ゆうメール便での発送は、到着日のご指定、保証は対応致しかねます事、ご了承下さい。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便の到着日数はわかりますか?

a.

到着目安として
400km圏内  :翌々日
400km圏以上:4日目(発送日を含む)
※一部地域を除く
※日数は目安であり遅れる場合があります。
遅れた場合でも保証は一切ありません。

Q&Aトップへ

Q:クロネコメール便とは何ですか?

a.

平成27年3月31日受付分をもって、クロネコメール便のサービスは廃止されました。
宅配便のシステム(配送網)を利用して、書類や商品カタログなどの、 郵便法上の「信書」ではない軽量な荷物を運ぶ運輸業者による輸送サービス。
宅急便とは違い、受取人様の受領印は必要ありません。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便とは何ですか?

a.

平成27年4月1日より以前のクロネコメール便内容を一部変更して登場しました。
「クロネコDM便」は、弊社とご契約いただいた法人や各種団体のお客さま、個人事業主のお客さま向けの、カタログやパンフレットといった販促物などを、全国へ送ることができる、受領印をいただかない投函サービスです。

Q&Aトップへ

Q:個人でクロネコDM便を使えますか?

a.

クロネコDM便はご契約のお客さまに限るため、ご契約のない一般のお客さまのご利用、ならびにコンビニエンスストアなどの取扱店ではお取扱いできません。

Q&Aトップへ

Q:日曜・祝祭日のクロネコDM便の配達について教えて下さい。

a.

ヤマトに確認致しましたところ、土日祝日は配達される営業所と、配達されない営業所があるようです。
発送から2日~4日で到着の目安とはなっておりますが、土日を挟みますと営業所により到着日が異なることがあります。

Q&Aトップへ

Q:クロネコDM便を使用した場合の転居について教えて下さい。

a.

郵便局のように転居先に転送されません。
転居している場合「持ち戻り品」として一旦すべて弊社に戻ってまいります。
発送から1ヵ月程で出揃いますので、出揃い次第現物をお客様にご返却致します。

Q&Aトップへ

Q:ゆうメール便は投函から何日で届きますか?

a.

発送から、最短2日~最長7日かかってしまう場合がございます。
現実には7日以上かかり到着する例も有りました。
(郵便局が忙しいと、郵便優先になってしまうためです)

Q&Aトップへ

Q:投函されているか心配なのですが確認方法はありますか?

a.

ヤマトのクロネコDM便での発送の場合、追跡調査が可能です。
追跡調査のご依頼を頂けましたら、お問い合わせ番号のリストをお送り致しますので、ヤマトHPよりお問い合わせ下さい。

Q&Aトップへ

Q:DM発送代行とはどういう仕事内容ですか?

a.

DM発送代行とは、郵便やクロネコDM便でDM(ダイレクトメール)を送る際に、印刷物の「封入作業」「封閉じ作業」「宛名ラベル作成」「宛名ラベル貼り」「折り作業」「ホッチキス止め作業」「カタログなどへの挟み込み作業」などの作業と、配送業者へ持込むまでを行うサービスです。
弊社ではヤマトのクロネコDM便と佐川急便の郵メール便を取り扱っています。

Q&Aトップへ

Q:ヤマトのクロネコDM便と佐川の郵メールは何が違いますか?

a.

クロネコDM便はヤマト運輸が配達します。
佐川の郵メール便は佐川急便が引き取り郵便局に持っていき郵便局が配達します。
佐川郵メール便の場合には郵便局が配達するため、転居の場合、もし転居通知が郵便局にしてあれば1年以内は転居先に配達してくれます。

Q&Aトップへ



見積りフォームはこちらをクリック


このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」