> > ゼロコストDM その3

ゼロコストDM その3

最初から読みたい方は、こちらから。
ゼロコストDM その1」「ゼロコストDM その2

   

2007年3月にある実験をしました。
目的はゼロコストDMを何社が行っているか、注文完了後の対応を調べるためです。

実験は当時流行っていたダイエット商品をそれぞれどのようにフォローしているかを調べました。
まず、インターネットのヤフーとグーグルで「おからダイエットクッキー」と入力し8社を選びました。
選んだ理由はヤフーにもグーグルにも検索20位以内に掲載されていて、
基本内容がしっかりしているところという条件です。


選んだ8社にそれぞれ「おからダイエットクッキー」を注文しました。
商品の値段は2980円~6800円でした。
発注後の対応は、すべての会社から注文確認メールと商品発送メールをもらいました。
メール内容はそれぞれですが、問題があるような会社はありませんでした。
商品到着日数は商品の注文日から3日後4日後5日後までにすべて届きました。
到着商品の同梱物を見ると、8社のうち1社は納品書も請求書も入っていませんでした。
ゼロコストDMが入っていたのは1社だけでした。

その後の連絡は8社中4社からメールを頂きましたが、3社は何もなしです。
そして、メールを配信した会社4社は
1社は2008年9月まで
1社は2009年6月まで
1社は2009年9月まで
最後の1社は今でもメール配信をしてきます。
その会社はゼロコストDMを入れている会社です。ゼロコストDMの内容はダイエットシェークでした。
その商品は定番商品で実績・売上のある商品です。そして粗利の高い商品でもあります。

この例を見ると儲かっていそうな会社1社だけがゼロコストDMを入れていました。

結果
ゼロコストDMが入っていた会社:1件
2010年6月現在:1社のみ存続
特徴:ゼロコストDMが入っていた会社



他のおすすめ記事
061_ゼロコストDM その1
062_ゼロコストDM その2
149_バックエンド商品の条件は8つ
087_DMとネットの連携 01
058_テストDMについて その1


前の記事
062_ゼロコストDM その2

次の記事
064_社内でDM作成を依頼されたのですが



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」