> > コンサルタント料金のつけ方

コンサルタント料金のつけ方

質問

私は東京でコンサルタントを初めて一年がたちます。
前職をコンサルタント会社で10年過ごしました。
独立も円満退社で迎えることができ喜んでいます。
昔からのお客様も多く、何とか一人で続けています。

最近仕事柄、いろいろなセミナーにも出るのですが、
非常に疑問に思っていることがあります。
それはセミナーの料金やコンサルタントフィーです。
私が言うのもおかしいですが、コンサルタントの料金が
あまりにも幅があり、自身のコンサルタント料金や
セミナー料金に疑問を持ち始めています。
コンサルタントの料金について、何かヒントになることが
あれば教えてください。

回答

そうですね。確かにコンサルタントの料金やセミナー費用の幅には
相当な開きがあります。
セミナーであれば無料から高いものでは数百万円、
大手コンサルタント会社になると数千万という話も聞きます。
ではコンサルタント料金やセミナー料金は、
何を基準に設定しているのか考えてみます。

私も仕事柄セミナーを開催したり、
参加させていただいたりしています。
値段も確かにばらばらなのですが、面白いことに気づきました。
私の感じるセミナーの質が、料金に比例していないことです。
たぶんこのことはたくさんの人が感じていると思います。
例えばセミナーを開催する先生の知り合いが集まれば、
高額でも参加者は集まります。
またセミナーで多少失敗してもご愛嬌で済まされます。
さらに言うと手抜きでもほとんどクレームはきません。

反対に無料セミナーや低額のセミナーでは、
クレーム発生率が増えます。
またセミナー自体もやりにくい雰囲気ではないでしょうか?

多くの人が抱く高額セミナーの印象は
「高額なので良いセミナーなのだろう」
「高額なので参加者もレベルが高いのだろう」
「高額なので安心して参加できる」
「こんな高額セミナーに参加したら業績も上がるだろう」
と考えます。

また、高額セミナーの参加者がどのような人が来るか考えると、
高額なセミナー費用が払える人です。
また何日間にも及ぶセミナーもあります。
そのセミナーは休みの日に開催されるのではなく、
平日に開催されることも少なくありません。
平日に参加でき、お金がある程度自由にできる人が
高額セミナーの参加者です。

また参加者は高額なセミナー料金を払ったので、
絶対に何か得て元を取るぞと意気込みます。
高額セミナーの内容が無料セミナーや低額セミナーで
話していることと同じでも成功率は高くなります。
したがってセミナー効果が出ます。
セミナー価格やコンサルタント料金は
「セミナー内容の料金に比例せず、知名度や信頼度に比例」します。

集客の上手なコンサルタントさんを見ていると、
この無料コンサルや無料セミナーでも集客がとても上手です。
上手に信者化していきます。話す内容はとても濃い内容です。
高額セミナーで話す内容とほとんど変わらないこもあります。
無料や低額のセミナーではどのような人が来るかわからないので、
相当に力を入れます。

このようにセミナー・コンサルタント料金と
内容は比例しないようです。

他のおすすめ記事
045_料金表には注意が必要
112_太平洋ベルト地帯の反応率
143_BtoBで信用を得るためには
002_会社の社長にダイレクトメールを送るコツ
098_コンサルタントとは


前の記事
170_DM作成には聞く力が必要

次の記事
172_起業3か月のDMと3年目のDM



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」