> > 予算が少ない場合のDM

予算が少ない場合のDM

質問

私は東京で○○経費削減の会社を経営しています。
インターネットが中心で主に
現在リスティング広告集客をしています。
しかし最近、未承諾でのメール営業が
できないようになり困っています。

またSEOでの上位表示も非常に難しくなり、
時間とコストがかかり困っています。
いろいろな方法を考えています。
そこでダイレクトメールを使って
集客する場合のコツを教えていただけないでしょうか?

ただしダイレクトメールに関しては経験がありません。
文章を書くことについてはホームページでも
やっていますので多少の自信はあります。
予算も非常に限られていますので、
限定的な枚数から始めたいと思っています。
ぜひお知恵をお借りできれば幸いです。

ちなみにDMで案内をする弊社のサービス内容は
下記URLをご参照ください。
http://www.○○○.com

回答

なるほどよくわかりました。
早速ですがホームページを拝見しました。
○○削減のページですね。
良くできていますね。
分かりやすくできていると感じました。
これであれば集客の取りこぼしも
少ないのではと推察できます。
ホームページの作成もダイレクトメールの
作成も基本は同じですので
文章については心配ありませんね。

では、お問い合わせの件ですが、
条件は
●予算が限られている。
●限定的な枚数から
ということですので、方法が2つあります。

1 会社で手書きのハガキを書き、記念切手を貼って出す。
2 A4ハガキを作成し、部数を限定して出す。

1つ目の手書きハガキを出す方法は現在効果が出ています。
当社でも限定数の手書きDMを出して
効果を上げている会社さんが多数あります。
問題はどの会社さんに出すかです。

ここで重要なことはコストが粗利に合うかです。
またライフタイムバリューを計算してください。
御社で販売している別のサービスが、
同じ会社に販売できていますので、
○○さんの場合には粗利よりも
ライフタイムバリューの方で考えられるのが良いと思います。

2つ目のA4サイズのハガキで送る場合は、
顧客メリットを数字でわかりやすく
キャッチコピーに表示することです。
とにかくお客さんが「これは読まないと損をするな」
と強く思うぐらいの内容が必要です。
この場合の目的は、問い合わせを頂くことが
目的ですので、資料請求をしていただくことが
目的になるA4ハガキになります。
顧客メリットや限定性を強く出してください。

またA4ハガキには資料請求用のレスポンスデバイスとして、
「電話」「FAX」「ホームページ」「メール」
は最低入れてください。
「ハガキ」での返信は状況を見て判断して下さい。

他のおすすめ記事
105_取引できる会社が全部で2300件しかない場合_01
030_集客と営業はきっちり分ける
061_ゼロコストDM その1
018_DM発送前のチェックポイントは
108_A4サイズハガキの紙質で反応率が変わる


前の記事
147_DM発送代行業者への問題点

次の記事
149_バックエンド商品の条件は8つ



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」