> > お客様の声の使い方

お客様の声の使い方

質問

パソコンスクールを経営しています。
1店舗だけですがお客さんも少しずつ増えています。
主なお客さんはお年寄りを主に、中高年の方々です。
集客はポスティング・紹介・ニュースレターで行っています。

そしてコツコツと「お客様の声」を集め続けています。
集め方は、お客さんの声を募集する紙を、
ニュースレターに同梱しています。
お客様の声はなかなか集まらないですが、
長く続けてきたおかげで30名以上集まりました。
お客様の声は自筆で書いてもらっていますが、
文面は様々で短いものから長いものまであります。
今後はこのお客様の声を利用していきたいと考えていますが、
何か良いアドバイスがあればご教授ください。

回答

お客様の声を集めるのは大変であったと思います。
折角集めたお客様の声は様々な媒体で使うことが出来ますので
効果的に使っていきましょう。

質問のお客様の声の利用方法ですが、
最初に、自筆で書いてあるお客様の声を
WORDなどでテキスト化しましょう。
これを行わないと、実際に掲載した時に
読んでもらえないことがあります。
人は読んでいて続けて3回分からないことに遭遇すると、
読むのをやめる傾向にあるそうです。
それを防ぐためにも、このテキスト化は行ってください。
他の媒体・メディアに載せるときにも必要になってきます。

お客様の声は集客ツールの中に入れます。
お客様の声が30件もありますので、
これをA4用紙1枚に4件ずつ事例として作っていきます。
この時にお客様の声の原文と先程話した
テキスト化したものを上下に並べてください。
そしてできればお客様の顔写真も掲載できると最高です。
現実にはなかなか難しいと思いますが、
トライしてみる価値があります。
また「男女」「年齢(○○代)」
「名前(最低イニシャル)」
さらに「職業」なども掲載できれば、
より良くなります。

これで1枚に4人のお客様の声が載りますので、
30人いれば9枚になります。
これをニュースレターやDMに入れてください。
お客様の信用が上がります。
その他にもホームページや資料などに入れることもお勧めします。

他のおすすめ記事
037_お客様の声の取り方
055_顧客データ分析の基本
136_お客様を感動させる物語
057_お客さんの感動と共感をよぶコツ


前の記事
050_賢い集金方法

次の記事
052_説明が難しいDMについて



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」