> > A4サイズ紙でハガキを

A4サイズ紙でハガキを

質問

愛知県で焼肉屋のチェーン店を経営しています。
毎月、3600人にDMを送っていますが反応率がだんだん落ちてきました。
送り先は既存客と名簿を残して頂いた方へ発送しています。

コストのことも考えるとダイレクトメールをやめて
ハガキに変えようか迷っています。

ただハガキでは情報量も少なく反応率がさらに下がることが心配です。

またDMからハガキへ変更したことにより、
お客様が「コスト削減だな、大丈夫かな」などと思われるのも心配です。

そしてもう一つの選択肢として
ダイレクトメールをやめることも考えています。
アドバイスをお願いします。

回答

今までダイレクトメールを出し続けてこられ、
実力がある事は分かりました。
毎月DM発送する実力があるので、
まずやめることは最後の手段にしてください。

ただライフタイムバリューが大きく下回っているよう
であれば考える必要はあります。

同業他社でダイレクトメールを発送している会社が
たくさんあれば方向性も変わりますが、
御社のテリトリーの中で半数以上がDMを出しているとは
考えにくいので続ける方向で話をします。

ここで今反応率の良い方法、というよりも

開封率が100%で通常ハガキよりも
4倍以上情報量を掲載せることが出来る方法をご紹介
します。

それはA4サイズの紙を使い、ハガキとして発送する方法です。

具体的には、使用する紙はハガキと同じ厚さより
少し薄くても大丈夫です。
専門的に言うと上質紙で135KGの紙を使います。

用途によりコート紙・マット紙等を使いますが、
それぞれ厚さは変わります。

このA4サイズの紙は郵便で送るのではなく、
メール便で発送します。
発送数がよほど多くならない限り郵便よりも
メール便の方が安くつきます。

A4サイズの紙を使ったハガキの作り方は、
表面の上にメール便の宛名ラベルを貼る場所を設けて、
その他の場所にDMの内容を作成していきます。
容量的にはかなりの量の内容が書けます。
もちろん両面を使って下さい。

今のDMからA4サイズのハガキに変更しても、
私の経験では反応率は落ちません。

というより上がることがあります。
やはり内容により大きく左右されますが、

必ずテストDMをして最低2種類を発送し
テストを繰り返してください。

DMを送り続けることが参入障壁になります。

このページを読んだ人はこんなページも読んでいます
紙封筒と透明ビニール封筒 反応率が良いのは?


他のおすすめ記事
108_A4サイズハガキの紙質で反応率が変わる
010_DMの開封率を上げる方法
026_効果あるDMを作成する方法
099_地域に一通だけのDM


前の記事
004_売り上げが伸び悩んでいます。

次の記事
006_DMで粗利を上げる方法



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」