> > DMの開封率を上げる方法

DMの開封率を上げる方法

質問

新潟県で日本酒の製造販売を行っています。
年に4回DMを4年間にわたって送っています

最近は反応率がだんだん落ちてきて、
一時の20%ほどの反応率にまで落ち込んでいます。

そこでなぜこんなに反応率が落ちたのか、
一部のお客さんに直接聞きました。

その結果、DMは届くのですが開封されていないことが わかりました。

そこで、どのようにして、
開封率を上げればよいか教えてください。

回答

開封率を上げるときに、大事なこととして
ダイレクトメールを受け取った時の処理のされ方です。

お客さんがDMを振り分けるときにDMの中身が何かわからずに
ゴミ箱へ捨てるパターンが、今回の問題点になります。

ダイレクトメールの中身を理解してから、
このDMは私には関係ないと判断して捨てるのは
仕方ないと諦められますが、中身も分からずに
捨てられることだけは避けなければいけません。

具体的な対策としては、封筒を見ただけで、
DMの内容が分かるようにすることです。

この場合、紙封筒で出す場合と透明ビニール封筒で
出す場合では違ってきます。

透明封筒で出す場合は、中身が透けて見えますので
中に見える紙のヘッドコピーやイラスト・写真で
訴求効果を出せるようにします。

ここで注意したいことは、表と裏のどちらから見ても
訴求効果があるものにするという事です。

お客さんが手に取って見るときは、
表を見るか裏を見るかは分からないので、
両方に訴求効果のあるものを入れます。

紙封筒の場合も基本的に表・裏両方に
訴求力のあるものを印刷してください。

その他の手段としては、A4サイズのハガキで
DMを作成する方法があります。

この方法は、A4サイズの厚紙に直接DMの内容を書く方法です。

ちなみに発送方法は郵便ではなくメール便で出す方が
安くつきます(条件により違う場合もあります)。

この場合は封筒に入れませんので当然ですが開封率100%です。

最後に封筒あるいは透明封筒に入れる内容物ですが、
開封率を上げるためには、次の3つに注意して下さい。

1、お客さんを最低2種類に分ける。
  今回は毎回買ってくれるお客さんと、前回のDMで買っていただけなかったお客さんに分けてください。

2、特典を付け、それが一目で分かるようにイラスト化したりする。

3、できれば厚みのあるものを入れる

が基本になります。

他のおすすめ記事
080_DM開封率を上げる仕掛け
043_反応率が上がったイラスト
100_DMの反応率が落ちてきた
117_DMの効果的な出し先
103_最近の反応率の良いDMを教えて


前の記事
009_DMの印刷から発送まで最安値で仕入れられる業者を教えて下さい

次の記事
011_DMの紙の厚さは?



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

アンケート_723 セキュリティー関連事業 東京

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」