> > 紙の厚さは?

DMの紙の厚さは?

質問

現在、愛知県でリフォーム関係の仕事をしています。
印刷会社に2年間ダイレクトメールの印刷を頼んでいます。
紙はコート135キロでカラー印刷しています。
DMを封筒に入れて送るのに、
果たしてこの厚さの紙が必要なのか疑問に感じています。

封入物は全部5枚

1 挨拶状
2 ニュースレター A3サイズ両面印刷
3 DM
4 プレゼント集
5 申込用紙

これらをすべて135キロでカラー印刷をしています。
コストの改善などでコート90キロにしようかと悩んでいるのですが
90キロにするとやはりDMとしては薄いでしょうか?

回答

もしこの数字が間違えでなければ、
少し考えさせられる内容になります。

DMにおいて紙の厚さ、種類、大きさは反応率に影響します。
テストをしてみると分かるのですが、
一番大きな違いはお客さんの顧客属性にあります。

この場合の顧客属性とは男女、年齢、環境、収入、職業、
など色々です。
当然、販売する商品・サービスにより変わります。

特に写真やイラストの影響で売り上げが
変わるような商品・サービスは
きれいに表現できるコート紙にします。
実際の紙質・厚さは以下のようにテストしてみてください。

挨拶状は安心感がある上質紙にします。
厚さは90kgで十分です。

ニュースレターA3これは内容・写真・イラストなどによりますが、
写真などでの訴求効果がないのであれば上質紙でOKです。
厚さは73kg。
DMも基本的には上質紙でOKです。
厚さは73kg

プレゼント集はコート紙が良いでしょう。
厚さは90kg
申込用紙は少し厚くして反応率を上げましょう。
厚さは110kg
カラー印刷はコート紙と上質紙(コピー用紙)

以上、基本を書きましたが、一つだけ
どうしてもテストをしてほしいことがあります。

それはカラー印刷をするときに紙の種類を
コート紙と上質紙を2種類比較テストしてください。
思いもよらず上質紙が良い場合があります。
理由はコート紙のカラー印刷は売込み色が
強く感じられる場合があるからです。

他のおすすめ記事
008_DMに使うフォントは
039_カラー印刷で反応率アップ
052_説明が難しいDMについて
070_製造業のDM
126_印刷トラブル


前の記事
010_DMの開封率を上げる方法

次の記事
012_DMの長所と短所



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」