> > クリーニング店のDM

クリーニング店のDM

質問

クリーニング店を親子2代で経営しています。
地元密着型でコツコツとやってきました。
お陰様で固定客も増えてきました。
しかしチェーン店化したクリーニング店などの
激安店が近頃でき、お客さんを奪われています。

それでも、チラシやダイレクトメールなどを
発送し、少し回復してきました。
今後ダイレクトメールでより
お客さんを集めようと考えています。
良い案がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

回答

そうですか。
地元密着でコツコツやってこられたのですね。
実はクリーニング業界は大変魅力的な
業態であることをご存知ですか。

それは「お客さんが必ずもう一度来店くださる」ことです。
クリーニングを出しに来たお客さんは、
必ず出来上がったクリーニングの品物を引き取りに来店されます。
あるいは、お客さんの所へ伺いクリーニングを引き取りにいき、
出来上がったクリーニング商品を届けに行きます。

その上、出来上がったクリーニングを
お渡しするときには、次のクリーニングを頂くこともあります。
必ずもう一度来店していただくか、
お届けに行き、もう一度対面できるのです。
一度の注文で2回接触することができるのです。

では実際、どのように売り上げを上げていけばよいか考えてみます。
それには「yahoo知恵袋」「教えてgoo」を使います。
これらに「クリーニング」と入れてみてください。

たくさんの人がクリーニングについての質問をしています。
これを少なくとも300個は見ましょう。
思いもよらぬ質問がたくさん見つかるはずです。
なぜこんな質問をするのか不思議に思うこともあるでしょう。
それは、あなたがクリーニングのプロなので、
初心者のことはわからなくて当然です。

しかしこれを読んでいくと初心者の
思っていることがよくわかるはずです。
そこをヒントに仕組みやサービス、
商品などを考えてください。
その答えをお客さんに提供していくことがまず先決です。
これが一番ローコストでリスクがなく、
やらなければならないことです。

例えば、これを実践したクリーニング屋さんがいます。
その人は「クリーニングのたたみ方」に注目しました。
できたクリーニングを入れる場所や
TPOに合わせたたたみ方や、
ビニールに入れるか、ハンガーにかけるか、
お客さんに合わせるのです。

これはたいしたことではないようですが、
お客さんはエコ感覚の高い人や
面倒くさいことの嫌いなひとには好評でした。

もう一つは、駅に近いクリーニング屋さんの話です。
そこのお客さんは会社の帰りにクリーニングを引き取りたい、
会社に行く途中で預けたいなどの希望があることが分かりました。
そこで、朝早くから夜の12時まで店を開けるようにしました。
これにより売上はアップし、新規のお客さんもたくさん増えました。
そして次の展開も考えています。

このように業界の常識や、そんなことと思うところに
ヒントが隠れているようです。
得たヒントをダイレクトメールに記載してみる事をお薦めします。

他のおすすめ記事
136_お客様を感動させる物語
061_ゼロコストDM その1
074_個人客商売で集客に必要な3つの力
178_リピートの種類について


前の記事
091_媒体について考える

次の記事
093_整体院のDM



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」