> > 整体院のDM

整体院のDM

質問

関西で整体院をしています。
私一人で地元に密着して3年になります。
少しずつ常連のお客さんも増え、
何とかやっていけるようになりました。

現在は近場に整体院がいないので良いのですが、
いつ近くに別の整体院がオープンするかわかりません。
同業者も、別の整体院がそばにできると
必ず売り上げが落ちると言っています。
私もそれが心配で、今のうちにしっかり
お客さんと良い関係を作っておきたいと考えています。

そこでニュースレターかダイレクトメールを
定期的に出すことを考えています。
新規顧客を増やし、お客様との良い関係を
築く方法はないでしょうか?

回答

そうですね。確かに近くに整体院ができれば
売り上げ低下は免れないでしょう。
しかしある意味、近所の人に整体院の良さを
アピールする良い機会とも取れます。

現状はライバルがいないので、整体院に興味がある人を
なるべくたくさん獲得しておくことは大変重要です。
そのために、ニュースレターやダイレクトメールを
出すことは、お客さんとの接触頻度を増やし、
結果としてリピート率のアップ、顧客単価のアップ、
回転率のアップにつながり、他のお客さんの紹介にも
つながる可能性があります。
作戦を練ってみましょう。

まず一番始めにやらなければならないことは、
「yahoo知恵袋」「教えてgoo」を使い
お客さんの問題点の洗い出しをします。

「yahoo知恵袋」「教えてgoo」に「整体院」
と入れてみてください。
たくさんの人が整体院についての質問をしています。
これを少なくとも300個は見てください。
想像もしていなかった質問がたくさん見つかるはずです。

何でこんな質問をするのかわからないものもあるでしょう。
あるいはよくここまで知っているなと
感心させられる質問もあるはずです。

これらは今あなたが施術している患者さんの生の疑問です。
この疑問に答えていくことが、お客さんとの距離を縮め、
ファンになってもらう最短の道です。

ここでいくつかの改善点を見つけることができたら、
それらを解決するサービス、商品、システムを作っていきます。
中には実行無理なものも含まれていると思いますが、
それは同業者が考えても同じですので、
もしあなたが解決できたら大きなアドバンテージになります。

では実際にこういった疑問に答えた例を紹介します。

この整体院は30代から50代の女性が主なお客様でした。
問題になっていたのは
「どこまで脱ぐのか」
「どこまで触られるのか」
でした。
そこで、解決策として、A1サイズの用紙に
体の施術部分をイラストで詳しく説明しました。
また服を脱ぐときには、施術ごとに図で示しました。
このイラストをニュースレターに入れ、
チラシに盛り込み、院内の待合室に貼りました。

その結果、お客さんが増えるのと同時に紹介客も増えました。

他のおすすめ記事
158_エステサロンの不安を解消する項目
172_起業3か月のDMと3年目のDM
047_顧客リストを上手に活用する方法
121_ライバル店が2店同時に増えた その1
160_強みを考える


前の記事
092_クリーニング店のDM

次の記事
094_ひな人形のDM



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」