> > 退会した会員へのDM作成法

退会した会員へのDM作成法

質問

スポーツクラブに勤務しています。
1年以内に退会された人にDMを送ることになりました。
目的は再入会を頂くためです。
退会した元会員の人には一度もDMを出していませんし、
接触もしていません。
退会した人へ出すDMによって、
クレームが出ることが心配です。
またダイレクトメールを出すことにより
印象が悪くなるのではないかとも考えています。
その他にもこのようなケースで知っておいた方が
良いことや、注意事項がありましたら教えてください。

回答

確かにこの場合、個人情報の点で、
そちらのスポーツクラブの
「プライバシーポリシー」または
「個人情報の取り扱いについて」等を
至急確認することをお勧めします。
また収集の目的について、どのように
表現されているかの確認を取る必要があると思います。
このあたりのことは専門の先生とご相談してください。
ちなみに当社であれば下記のような文面を含めます。

「このダイレクトメールは、●●年●●月●●日から
●●年●●月●●日の間に当クラブに在籍し、
その後残念ながら退会された元会員様に向け
発送させていただいております。
尚、今後このようなダイレクトメールを
ご不要な方はお手数でも当クラブ担当●●まで
ご連絡ください。(電話番号を記入)」
のように記載します。

新規顧客獲得コストは年々上昇しています。
このような一度入会して頂いた人へのダイレクトメールは
ほとんどの場合、新規顧客を獲得するより
コストが安くなります。

この場合、反応率を一番あげるのは、
再度申し込みをしたくなるようなタイミング、
特典、価格が重要になります。
そして、一度顧客になっていただいた
意識の高いお客様なので、お客さんの不安解消や
スポーツクラブへ来ることによるメリットなどを、
お客さんの立場に立った言葉で説明することが
重要になってきます。

この場合も一人当たりのLTVを考えて、
かけられる金額を換算してください。
相当なことが出来るはずです。
手書きのDMなども含めてコストバランスを
考えながら進めてください。

他のおすすめ記事
094_ひな人形のDM
054_胡散臭く見えてしまう商品は
033_顧客の離脱を最小限にするには
052_説明が難しいDMについて
104_客層の変化を考える


前の記事
027_来店客に出すDMは

次の記事
029_面白いDMを作りたい



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」