> > 宛先リストがない場合 会社編

宛先リストがない場合 会社編

質問

中古車販売の仕事を初めて1年になります。
軽自動車に絞った中古車販売をしています。
お客さんはなかなか増えず、思うように売り上げが上がっていません。
チラシなども配ってみましたが反応率は0でした。

今回DMを出してお客さんを集めたいと思うのですが、
DMを出すリストがほとんどありません。
あまりコストをかけずにダイレクトメール発送先のリストを
集める方法があれば教えてください。

回答

軽自動車に絞っての中古車販売、客層が絞れていますね。
中古車業界は今運営が大変厳しい状態が続いています。
しかし、中には上手に商売をされている会社もあります。
仕事を初めて1年ではおっしゃる通りなかなかまとまった
お客さんのリストを集めるのは大変です。
またダイレクトメールを出すお客さんのリストとなると、
軽自動車を買ってくれそうなお客さんに出さないと
いけないので、その名簿集めはさらに大変になります。

DMを成功させるための3要素というものがあります。それは

1 顧客リスト
2 オファー(特典・おまけ)
3 DMつくりの上手さ

上の1、2、3はダイレクトメールの反応率を考えた時の
重要順になります。
トップは顧客リストになります。
このようにDMを成功させる要因として顧客リストは大変重要です。

その大事な顧客リストを集めるために、良い方法があります。
それは「自社の関係取引先リスト」を使うことです。
例えばこの場合、中古車自動車を扱っているので、
タイヤ屋さんとの取引はあると思います。
そこでこのタイヤ屋さんの顧客リストを使わせてもらいます。

具体的な方法は、まずタイヤ屋さんにDMを出すことを進めて、
タイヤ屋さんの「DMの印刷代」「DM発送代」のコストを全額負担し、
「DM内容作成」もこちらがやりますと交渉します。
ただし、軽自動車のおすすめDMを同梱させてください
とお願いするのです。
このDMはタイヤ屋さんが紹介する形をとってもらい、
その内容は中古軽自動車の内容を書いてください。
DMはタイヤ屋さんの許可をもらいます。
上記のような形でタイヤ屋さんのお客さんにDMを出します。

DMを出してもらう関係取引先は自分の商品・サービスに
関係ある会社を選ぶことが大切です。
また発送数は初めからたくさんの数を出すのではなく、
実験的に出して、反応を見ながら増やしましょう。

またこのダイレクトメールの内容は、
売り込みではなく中古軽自動車に興味のある人の
名簿集めを目的とする方法もありますので検討してみてください。

この方法を実践する上で大切なことは、
お金をあまりケチないことです。
自分でDMを出すとしてもDMのお金はかかるのですから、
その辺はよく考えてください。
何よりタイヤ屋さんの大事な名簿を
使わせてもらっていることを考えましょう。

他のおすすめ記事
073_宛先リストがない場合 個人編_02
109_25000件の顧客データ活用法
047_顧客リストを上手に活用する方法
002_会社の社長にダイレクトメールを送るコツ
015_DMを出す会社の担当者の名前を知る方法


前の記事
070_製造業のDM

次の記事
072_宛先リストがない場合 個人編_01



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」