> > DMを書く時は誰に向かって書くか?

DMを書く時は誰に向かって書くか?

質問

私は東京で美容室を営んでいる○○です。
営業を始めて6年がたちます。
スタッフは5人の美容室です。
ニュースレターを3年出しています。
ニュースレターを出し始めたころは、
このようなことをしても効果が出るのだろうか
と半信半疑で続けていました。

結果は少しづつ効果が出て、お客様との
コミュニケーションも良くなりました。
しかし、ここにきてニュースレターを書くに当たり、
自分自身がマンネリ化してきました。
またこのままで良いのかも分からなくなってきました。

ニュースレターの内容は、スタッフや私の近況、
ワンポイントアドバイス、役に立つ情報などです。
他に項目を増やした方が良いのか、
項目をいくつかやめた方が良いのか、
このままで良いのか判断がつきません。

ニュースレターをやめるつもりはないのですが、
モチベーションが続きません。
ニュースレターはA3用紙裏表、
A4サイズでいう4枚分に当たります。

回答

3年間ニュースレターを続けてこられたのですね。
それはすごい事です。なかなか3年は続きません。
3年ニュースレターを続けると、
やはり迷いが出てくるものです。
ニュースレターを出し続けている他の会社でも、
同じような悩みを持った人はたくさんいます。

○○さんのニュースレターを見たところでは問題はありません。
上手にできています。スタッフの方の協力が実に見事です。
このニュースレターの質をグッと押し上げています。

また店長の子供さんへの愛情や、
少しおっちょこちょいなところも上手に書かれています。
ニュースレターとしての問題点はありません。
したがって項目の追加や削除は必要ありません。

ニュースレターを書き続けていくと、
徐々に慣れて良いものができてきます。
その証拠にニュースレターの創刊号を見てください。
今見ると改善点が山ほど出てくるはずです。

では今後どのような方向で書いていけば
よいかという問題ですが、一つ提案があります。
それはニュースレターを書く時に、
お客さんの誰か一人だけを決めて、
その人に向けて書くのです。
書き方はお手紙を書くように書きます。

この方法は毎月、書く対象のお客さんを
変えていくことができますので
今後長くニュースレターを書き続けることができます。
誰か一人だけを対象にしてニュースレターを
書くことで、ニュースレターを読んでくれる人
に対して問題が起こらないか心配に
なることがありますが大丈夫です。
今までこの方法で問題になったことはありません。

もちろん、個人情報と特定できることを書いたり、
常識的な範囲外で書くことは当然問題が起きます。
さらに注意として、あなたの美容室の
キャラクターに合わないことは辞めましょう。

今までに3年間続けてきているので、
ニュースレターをこのまま続けてください。
ニュースレターを出していないライバルとの
差がさらに大きくなっていきます。

他のおすすめ記事
159_美容院の定期フォローDM
156_DMを成功させるために社長がやること
092_クリーニング店のDM
180_社長が現場仕事ばかりをしていると
016_DM作成前に知っておきたいことベスト10


前の記事
144_買うか買わないかを決める判断基準9つ

次の記事
146_会社の理念



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」