> > 社長が現場仕事ばかりをしていると

社長が現場仕事ばかりをしていると

質問

私は愛知県でトヨタ自動車の部品の
下請けをしている会社を経営しています。
トヨタ自動車さん以外にも他の会社の部品を設計製造しています。
トヨタ自動車の下請け仕事で何とか生きてはいけるのですが
儲かることはありません。
そこでトヨタさん以外にも販路を広げています。
私の会社の売り上げもトヨタ自動車さんの海外への進出が
大きくなるにつれて国内生産は減少しています。

私どもの製品を使っていただける会社さんは限定されているので、
豊田先生に教えていただいた方法でDMを発送し続けています。
おかげさまで徐々にお客さんは増えています。

実は問題がります。会社はよいのですが私が問題になってきました。
自分で言うのもどうかと思うのですが忙しくなりすぎて
休みは一日もなく夜中まで働いています。
このような状態が続くと将来が不安です。
豊田先生は現場はしないと聞いています。

どのような方法で実務や現場をせずに済んでいるのか教えてください。
現場一筋でここまで来たので切り替えがなかなかできません。
仕事内容の変更が必要な時期に来ていると考えています。

回答

一日の休みもなく夜遅くまで毎日の残業では
いつか体を壊してしまいますね。
私も偉そうなことはとても言えません。
私も以前は一日3時間4時間の睡眠で休みなしで
働いていたことがあります。
今のような体制になれたのは運がよかったことと
周りで働いてくれている方に恵まれたことにつきます。
しかし社長としての心の切り替えの仕方を
教えていただいたことがきっかけになっています。
その教えていただいたことについてお話します。

会社が小さく個人事業の時には社長が
全てをやらなければなりません。
当然実務も全てです。しかしそのまま続けていると
社長の勉強の時間や成長のための時間が取れません。
社長が現場仕事で忙しいままであると会社が衰退していきます。
社会の流れや業界の流れが変わります。
また新しい技術もどんどん出てきます。
新しい技術が出ると、その技術を使えないことが
デメリットになります。
場合によってはコストや売り上げにも影響してきます。
最近ではインターネットなどが顕著な例です。
インターネットから集客できる会社とできない会社では
雲泥の差が生まれることもあります。

そこで自分の勉強や成長のための時間をどのように作るかです。
この答えは自分の考えを変えられるか考えられないかだけでした。
教えていただいたことの中に
「社員のやることは自分が行った場合の
30%できれば十分と考える」です。
極端なことを言うと、自分と同じように
やれるのであれば社長になれます。

そして社長は会社になるべくいないようにしていきます。
初めは心配でならないと思いますが徐々に
会社にいない時間を増やしていきます。
私は現在一カ月のうち会社にいるのは10日以下です。
そのほかの日は海外か東京にいます。
連絡は常にとれるようにしていますが会社にはほとんどいません。

そのおかげで、いろいろな人とお会いできる時間もでき、
社長以外にはできない仕事に専念できます。
いつでも出たいセミナーにも出ることができます。
本も読めます。勉強もできます。
この時間が取れるおかげでどれだけ会社が
助かったのか計り知れません。
もし私が現場仕事だけをしていたら
今メディアボックスはないと思います。

○○さんが考える通り、自分の時間を作れないでいると
会社の方向を切り合えられずにずるずると
現状まま衰退していく可能性があります。
教えていただいたことに
「ライバルも頑張っている、自分が進めなければおいて行かれる」
また「一番強い人は才能がある人ではなく
毎日欠かさず人一倍練習(勉強)し続ける人」
とも言われました。私の周りの表には出ずに成功し続けている人は
例外なく「人一倍休まず勉強し続けている人」です。
現場に張り付いている人は頑張っているのですが
消えていく人が目立ちます。

○○さんも社員の方に完璧を求めるのではなく
見守る感じで離れて行ってはいかがですか。

他のおすすめ記事
152_私もやっているチラシで勉強
156_DMを成功させるために社長がやること
166_先代社長のDMの反応が激減
079_儲かり続けいている会社の新規顧客獲得法
007_DMとニュースレターの違いと使い方


前の記事
179_顧客の絞り込み方

次の記事
181_集客DM・営業DM・フォローDM



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」