> > DMとニュースレターの違いと使い方

DMとニュースレターの違いと使い方

質問

神奈川県でリフォーム店を複数展開しています。
売り上げを上げようと講習会に出たのですが、
今ひとつニュースレターとダイレクトメールの違いや、
使い方が分かりません。
具体的な違いと、使い方を教えてください。
またニュースレターとダイレクトメールの効果的な
違いも教えていただけると助かります。

回答

よく勉強されていますね。
ニュースレターという言葉を知っている方は少ないと思います。

まずニュースレターですがよく
「瓦版」「お便り」とか言う使い方をします。
これは私の考えですが、ニュースレターは
お客様に対してのお便りであり、
基本的に売り込むものではありません。

その意味でDMは売込みのお手紙と考えてください。

基本的にニュースレターは毎月ないしは定期的に送ります。
そしてお客様の役に立つ情報が基本になります。

ではなぜニュースレターが売り上げに貢献するのかというと、
お客様との接触頻度を上げ、お客様から忘れられないように、
そして、
好感度を上げていただくツールと考えてください。
事実当社でもニュースレターを使い

・ 売上を上げる
・ リピートを増やす
・ 紹介を増やす
・ 離脱率を下げる

ことに成功しました。
ニュースレターなしの経営は考えられない会社さんも
少なくありません。
具体的な書き方や・作成の詳しい詳細を
下記のホームページに詳しく書いてありますので
一度ご覧ください。

http://www.nlh.jp

ではDMとニュースレターをどのように
使えばよいかという問題ですが、
答えは両方を効率的にうまく使うことです。
ダイレクトメールだけ、あるいは
ニュースレターだけ、というよりも、
DMの売込み部分とニュースレターの
親和性アップをうまく使うことにより
効果がさらにアップします。

このシステムをうまく使っている会社は、
集客をニュースレター&DMで行い
営業社員を大幅に減らし、
その商品サービスに興味を示したお客様だけに
セールスするといる方法を使っています。

この方法は集客を営業が行わなくてもよいので、
大変効率的です。

他のおすすめ記事
003_DMでうまくいっている業界・業種
012_DMの長所と短所
118_良いDM発送代行業者の選び方
025_ダイレクトメールの成功と失敗 判断の仕方
140_効果のあるDMの要素4種類(3種類+1種類)


前の記事
006_DMで粗利を上げる方法

次の記事
008_DMに使うフォントは



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」