> > DMが上手になる勉強法 01

DMが上手になる勉強法 01

質問

食品会社で企画営業の仕事をしています。
今の集客方法は展示会などを主体にして行っています。
現在も展示会などでのダイレクトメールの作成をしています。
この度、新しいお客さんへの
ダイレクトメール発送が決まりました。
そしてその仕事を私が請け負うことになり、
勉強をするように言われました。
セミナーへの参加を考えています。
先生の所にコンサルタントを依頼しましたが
「満杯で空きがない」とのことで断られました。
そこでDMを書く上での良い習得方法などが
あれば教えてください。

回答

コンサルのご依頼を頂きましてありがとうございます。
また、お受けできずに申し訳ありませんでした。
確かにDMの習得にはいろいろな方法がありますが、
実際にそれをやってすぐにうまくいく
ということは現実にはあまりありません。
初めから否定的なことを言って申し訳ありませんが事実です。
ではDMで上手に売り上げを上げている人は
どのようにして勉強したかという事をお話しします。

DMを勉強しようと思う人は少なくないのですが、
いざ勉強しようとすると、DM関係の本の読む、
セミナーに参加する、コンサルタントを頼む、
などいろいろありますが、一番良い方法は
通販会社の商品・サービスを買ってみることです。
ここには現場での真剣勝負の世界があります。
このダイレクトメールをいくつも研究することが
大変勉強になります。

このDMを勉強するときのコツがありますのでご紹介します。
まず注文するときに、どの注文方法があるか確かめましょう。
業種業態、商品サービスその他いろいろな
要因により違いはありますが、
基本「ハガキ」「FAX」「電話」「ホームページ」
などの方法がありますので、その中でどの方法で申し込むかは、
自社のDMで最も申し込みの多い方法を選びます。
当然他の方法でも申し込んでみることをお勧めします。

この時に反応が返ってくるまでの時間、
日数などはデータとして残しておきましょう。

DMが上手になる勉強法 02」へつづく

他のおすすめ記事
152_私もやっているチラシで勉強
036_DMを発送する前に知っておきたい法則ベスト3
058_テストDMについて その1
133_DMテストの地域はどこから始めると良いか?
023_DMとホームページの反響率


前の記事
064_社内でDM作成を依頼されたのですが

次の記事
066_DMが上手になる勉強法02



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」