> > 集めたい顧客を集める方法

集めたい顧客を集める方法

質問

私は東京でアンティーク家具の店を経営しています。
業歴は古く今から20年以上になります。
昔は高級なアンティーク家具ばかりを扱っていましたが、
今では高級なアンティーク家具の売れ行きがよくありません。

そのためアンティーク家具でも値段や
安いけれども価値のある本物を販売しています。
何とかここまでやってこれたのですが、
私の考えているお客様ではない客層が増えています。

私はアンティーク家具が好きな人に
買っていただきたいと思い続けていました。
買っていただいたアンティーク家具が
大事に末永く使っていただきたいからです。
しかし最近は若い女性客が多くなり、
私の勧めるアンティーク家具は売れていきません。
どちらかというと小物的な商品が売れていきます。
私としては何とか本物のアンティーク家具好きの人へ
販売していきたいのですが何か良い方法はありますか。

回答

本物のアンティーク好きのお客様だけに
販売をしていきたいということですね。
よくわかりました。
○○さんの趣旨に今の若い女性が合わないのですね。
店の雰囲気や客層を絞るうえで大切ですね。
今あまり来てほしくない若い女性が集まったのはなぜでしょう。
若い女性が集まる理由がわからないので、
まずそこから解決していきます。

現状では売り上げの半分近くが
若い女性で占めるようになりました。
この状態になってきたのには必ず理由があります。
その理由は○○さんの話からすると
女性向けの雑誌に掲載されたからとのことです。
女性向け雑誌が発売されてから一年以上が
たちますが女性客が増え続けています。

この現象は女性雑誌に一回掲載された
ことだけが理由ではないようです。
実は○○さんのところのチラシを見て理由がわかりました。
チラシには今売れ筋の商品を中心に掲載されています。
その商品は女性客が好んで買われている商品です。
もうお分かりと思いますが、女性客に気に入られるような商品を
たくさん掲載しているので若い女性客がどんどん来店します。

毎月配っているチラシの内容を
アンティーク好きの方が好んで買われる
商品に変えることが必要になります。
ただ若い女性客の売り上げが半分を占める現状から、
アンティーク好きのお客さんだけに絞った時、
現状を維持できるかはよく考えて下さい。

アンティーク好きの人だけに集まって
もらえるような工夫を何かする必要があります。
チラシをアンティーク好きの人向けにする前に、
最悪の自体(売り上げが半分になる)
時のことも考えて戦略を立ててから実行してください。

地道なやり方ですが既存客さんへの
ニュースレターも考えましょう。
ニュースレターは封筒に入れて
たくさんの情報を送るだけでなく、
A4サイズのはがきに書く分量でもOKです。
毎月出さなくてもOKです。
ただし最低でも一年間に4回は出してください。

他のおすすめ記事
182_商品点数が多いときのDM
046_ランキング表を効果的に使う
183_一時中止にすべきDM
144_買うか買わないかを決める判断基準9つ
177_フロントエンド商品とバックエンド商品


前の記事
160_強みを考える

次の記事
162_企業城下町の工務店さんは要注意



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」