> > DM作成の最重要点

DM作成の最重要点

お客さんから、よく聞かれることがあります。
「DMを作成するときに一番重要なことは何ですか?」

今回は、このことについてお答えします。

今回の内容は当社がお客さんのコンサルをする時に一番大事にしていることです。
当社でDM(ダイレクトメール)を作るときに深くかかわる場合に
時間を一番多く使うのは、DMを作成する時間ではありません。

ダイレクトメールを作成する前に行う下準備に半分以上の時間を使います。
場合によっては70%ぐらいを使うこともあります。

なぜそのようなことになるかというと、このDMを書く前の
下準備をいかにしっかりやるかによって反応率や売上、
あるいはその会社のその後が大きく変わってくるからです。

実際に何をやっていくかというと、その商品・サービスを買っていただく
お客さんに直接DMを見てもらい買うか、買わないか、買わないならなぜか
という理由を聞きに行くための準備です。

まず行うことは、自社内で、そのDM作成にかかわる人、
その商品・サービスを販売する人を集め、DMに関するブレンストーミングを行います。
内容は「顧客」・「直接競合」・「間接競合」・「自社の強み」
を必ず含めて話し合って下さい。

そして出てくる話はすべて否定せずに、書き出してください。
その話し合いの中に出てくるキーワードをできればマインドマップに落としてください。

話し合った内容のキーワードを中心にDMを作成します
(DMの作成の仕方・キャッチコピーの作り方などは別項を参考にしてください)。

お客さんに聞いておきたいこと、話し合った時に出てきた疑問・問題点をアンケート形式にし、
お客さんに答えてもらえるように簡単にします。

以上が出来たら、それを持ってその商品・サービスを
一番買ってくれそうな自社の顧客のところへ行ってください。そしてこう聞いてください。

「これ買いますか」。これだけです。
間違っても、「このDMどうですか」と聞かないでくださいね。

もし、「うーん」「今はね」
など買わなければ、その理由をかならず聞いてください。
それが答えです。

その頂いたキーワードや内容を考えて再度DMを作成します。
簡単ですがこれが概要です。



他のおすすめ記事
156_DMを成功させるために社長がやること
129_DMで一番重要な部分は
026_効果あるDMを作成する方法
144_買うか買わないかを決める判断基準9つ
065_DMが上手になる勉強法01


前の記事
016_DM作成前に知っておきたいことベスト10

次の記事
018_DM発送前のチェックポイントは



このエントリーをはてなブックマークに追加  
見積りフォームはこちらをクリック



このページの先頭へ

トップページへ

DM(ダイレクトメール)発送のコスト削減と発送作業の大幅な軽減「DM発送代行センター」